格安SIM

UQモバイルのデータ容量は無制限に溜められる?!半年使って気付いたのでお得情報を紹介する。

こんにちわ!こいドラです。

今回は、UQモバイル利用者の方も、格安スマホを検討中の方にも必見の情報です。

先日、UQモバイルの店舗に行ってきて妻のソフトバンクをUQモバイルに乗り換えてきました。

その際に、もっとお得な情報が無いかなと、パンフレットを隅々まで確認して疑問点を洗いざらい聞いてきました。

2018年12月にプラン変更が入り、データに関して質問したところ、衝撃の事実を聞かされます。

実は、UQモバイルがデータ容量に上限設定が無いんです。

これパンフレットにも書かれていないんですよ。あまりにもお得過ぎる情報だから書いていないらしいのです。

隠してても私に1円も入る話でもないので、シェアしていきますね!

UQモバイルはデータ容量無制限!?

UQモバイルのデータ容量は、繰り越し分やチャージ分を溜められる容量が無制限となります。だから、使いすぎなければどんどんパケットが溜まっていきます。

これって結構知られていないんです。

ちょっとわからないなという人のために、噛み砕いて説明したいと思います。そもそも、データには、次の3つがあります。

  1. 基本データ容量
  2. 繰り越しデータ容量
  3. 追加購入データ容量

これらのデータが余ったり追加するとどんどん溜まっていきます。これら3つについて、毎月の溜められていくルールを確認しましょう。

UQモバイルのデータ容量種類解説

①基本データ容量

まずは、プランをご存じない方のために、公式から引用した画像を張っておきます。

・・・正直よくわからないですね。シンプルにし過ぎて情報量不足なんですよ。

という事で足りない情報を説明していきます。

まず、簡単に言うと基本データ容量とは、毎月チャージするデータの量を指します。

上の画像のプランにおける3つの基本データ容量は、以下となります。

◆基本データ容量◆
:毎月必ずチャージされるデータ容量

  • プランS・・・2GB
  • プランM・・・6GB
  • プランL・・・14GB

これが毎月チャージされます。この情報はせめて公式HPまたはパンフレットにちゃんと記載してほしいですね。

②繰り越しデータ容量

これは一般的なので理解しやすいかもしれませんが、毎月残ったデータ容量分だけ繰越すことができます。繰り越せる上限は以下となっています。

繰り越しデータ容量
 :データが余った場合に翌月に繰り越されるデータ容量(有効期間30日)

  • プランS・・・1GBまで
  • プランM・・・3GBまで
  • プランL・・・7GBまで

また、繰り越しは翌月限定で、翌々月になると消滅します。このような形で当月余ったデータ容量を翌月に繰り返していくことができます。

③追加購入データ容量

これがかなりわかりづらいのですが、追加料金を払うことで基本データ容量+αでデータ容量を増やすことができます。これが追加購入データ容量(追加データチャージ)となります。

◆追加購入データ容量◆
 :追加料金で増やせるデータ容量(有効期間90日)

  • プランS・・・+1GBまで
  • プランM・・・+3GBまで
  • プランL・・・+14GBまで

追加購入データ容量は月毎に上限がありますが、追加購入した分は90日(3ヶ月間)消滅せず、どんどん溜まっていきます

プラン毎のデータ容量イメージ

3つのデータ容量について解説してきました。直感的に理解しやすいように、プラン毎の容量上限(翌月最大値)にグラフ化しておきますね。

プラン毎のデータ容量イメージ

繰り越しデータ容量と追加購入データ容量があり、とても分かりにくくなっています。分かり易さのために、プランMで当月→翌月→翌々月の3ヶ月を使用した場合のデータ容量推移を下図に示します。(繰り越しデータ容量は最大と仮定しますね。)

プランMで3ヶ月使用した場合のデータ容量推移

繰り返しとなりますが、3つのデータ容量は、

  1. 基本データ容量
  2. 繰り越しデータ容量
  3. 追加購入データ容量

の3つとなりますが、上のグラフに示した月毎のデータ容量推移を①②③でそれぞれ記載してみると、以下の通りになります。(左側に合計金額、右側に内訳を記載したいと思います。)

◆追加チャージ無しの場合・・・6GB → 9GB → 9GB

  • 当月 :6GB = ①6GB+②0GB+③0GB
  • 翌月 :9GB = ①6GB+②3GB+③0GB
  • 翌々月:9GB = ①6GB+②3GB+③0GB(先々月分の②は消滅)

◆追加チャージ有りの場合・・・9GB → 15GB → 18GB

  • 当月 :9GB   = ①6GB+②0GB+③3GB
  • 翌月 :15GB = ①6GB+②3GB+③6GB(当月+翌月)
  • 翌々月:18GB = ①6GB+②3GB+③9GB(当月+翌月+翌々月)

UQモバイルのデータ消費は良心的!

UQモバイルはかなり良心的なデータ容量消費の設定となっています。というのも、以下の順序でデータ量量が消費されていくからです。

◆UQモバイルのデータ容量消費順序(上から順に消費)

  • ②繰り越しデータ容量
  • ①基本データ容量
  • ③追加購入データ容量

1ヶ月しか使用期限の無い、②繰り越しデータ容量から消費してくれるのです。その次は、①基本データ容量なので、翌月の繰り越しがし易いシステムとなっているんです。

とてもユーザビリティなシステムなんですね!

▽▽データ容量に満足しながら年間5万円節約したい方はこちらをクリック▽▽

格安スマホならUQモバイル

UQモバイル利用者は今すぐ無料分のデータチャージしましょう!

これは、UQモバイルショップの店員さんに聞いてきたある意味裏技?なので、UQモバイル使用者には絶対やってもらいたいです!

まずUQモバイルアプリを開き、無料チャージ分があるかどうかを確認ください。

UQモバイルアプリの料金案内を開いて「データ増量キャンペーン」と記載されている場合、無料チャージが可能となります。(下の画像)

でも、これをアプリ上の「データチャージ」タブ上で見ると、表記が「まとめてチャージ(3GB)、有効期間:90日3000円(税抜)」と書いてあるので一見お金がかかるように見えます

これが実はみんな気付かない落とし穴なんだそう。「データ増量キャンペーン」は「データチャージ」で購入したものからまるごと割引されるんだそう。

店員さんの指示に従い、その場で購入しちゃいました。購入方法は簡単で「まとめてチャージ(3GB)、有効期間:90日3000円(税抜)」をクリックして、「購入内容の確認」の確定を押すだけです。

これで購入が完了となります。有効期間は3ヶ月となります。データチャージが済むとこんな感じで追加データ残量が記載されます。(なぜか、2.92GBの表記となっています。この原因は確認できていないです。)

これはお得なのでぜひやってみてください。  

UQモバイル乗り換え半年で¥-27,433の節約成功!6ヶ月分の利用金額・通信量大公開!こんちわ! こいドラです。 UQモバイルを使い始めて6ヶ月が経ちます。もうそんな経つのかと思ったのと同時に、金額や使い勝手に変わりな...
【UQモバイル】格安SIM vs 大手キャリア料金シミュレーションで月額比較してみた!こんにちわ! こいドラです! 今回は、格安SIMに切り替えたことでのメリットの一つである月額料金が安くなることについて紹介していきま...
【UQ mobile】UQモバイルを1ヶ月使ってみた!実際の金額・通信量を教えます!こんにちわ! こいドラです! docomoを10年使っていましたが、UQモバイルに切り替えました。 毎月の支払額が安くならないので...
スポンサードリンク
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です