格安スマホ

AQUOS senseの指紋認証がうまくいかない場合の対処法!設定を工夫するだけで大幅に改善することを解説!

 

この記事では、AQUOS senseの指紋認証が上手くいかな過ぎてイライラする!!

iPhoneに機種変更した方がいいのかな?と考えてしまう方のために、実は設定方法で解決することを解説していきたいと思います。

AQUOS senseの指紋設定画面行き方

設定→セキュリティと現在地情報→指紋の順番で設定画面に行くことができます。

 

 

これで下の画面のような指紋設定画面にいけましたね。

 

 

 

さて、皆さんこの画面でどんな風に設定しているでしょうか?

上手くいっていない人は次のようにしていないでしょうか?

 

指紋1 → 親指

指紋2 → 人差し指

指紋3 → 中指

 

この設定でも構わないのですが、問題は親指の登録が1つしかないことなのです。

 

・・・どういうこと?

 

と思った方も多いと思いますが、AQUOS senseの指紋認証の指紋登録範囲は狭いため、ちょっとズレるだけで認証に失敗してしまうのです。

 

じゃあどうすればいいの?

 

シンプルです。指紋登録範囲が狭いなら、たくさん登録すればいいのです!

ただし、少しコツが必要ですので解説しますね。

 

AQUOS senseが上手くいかない場合の指紋設定方法

たくさん登録する際のコツを解説していきましょう。

とは言ってもとてもカンタンです。

以下の画像のように、登録する指をいくつかの範囲に分けて、指紋を登録するのです。

 

 

同じ指で3つ指紋登録すれば十分だと思います。

ポイントは、指紋1~3の間に隙間があかないように登録することです。

隙間があいてしまうと、うまく認証されない場合があります。

 

> この記事のまとめ <

  • AQUOS senseの指紋認証の指紋登録範囲は狭い。
  • 同じ指をいくつかの範囲に分けて、指紋登録する。
  • 同じ指で3つ指紋登録すれば十分。
  • 指紋1~3の間に隙間があかないように登録。

 

スポンサードリンク
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です