格安スマホ

【UQ mobile】UQモバイルを1ヶ月使ってみた!実際の金額・通信量を教えます!

こんにちわ!

こいドラです!

docomoを10年使っていましたが、UQモバイルに切り替えました。

毎月の支払額が安くならないので格安キャリアに変更しようと踏み切りました。

2ヶ月使ってみての感想や実際の支払金額をシェアしたいと思います。

UQモバイルって格安スマホ?

UQモバイルは、UQコミュニケーション(株)が提供している格安SIMサービスです。

KDDI(株)のグループ会社で通信もKDDI(AU)の回線を使用しています。

MNP(ナンバーポータビリティ)にも対応しているため、電話番号を変えずにキャリアを変更することが出来ます。

こいドラ自身もUQモバイルのMNPで変更して、もの凄く月々の支払額が安くなりました!

 

UQモバイルの実際の支払額は?

同じ使い方をしているにもかかわらず、docomo時代に対して、UQモバイルでは約7,000円も安くなりました!

<こいドラの利用金額>

docomo時代 : ¥11,179

(データM:5GB、カケホーダイ、10年利用)

UQモバイル : ¥4,014

(ピッタリMプラン3GB、120分無料通話)

以下にキャプチャのせておきますね!

料金内訳は以下のようになっています!

UQモバイルの通信速度は?

UQモバイルの通信速度は、高速モードで通信速度最大225Mbpsとなります。

高速モードであれば、SNS等の閲覧も問題ないレベルです!

UQモバイルの大きな特徴として、節約モードがあります!

実はこの節約モード通信量をしようしなくていいのです!

UQモバイルだと通信量が減らない?!

節約モードと高速モードの切り替えが可能!

 UQモバイル端末では、2種類の通信速度(節約モード、高速モード)をユーザー自身で設定できます!

節約モードを使用することで、データ通信量を消費せずにインターネットを使うことが出来るのです!

これで、大幅に通信量を抑えることが出来るのです!

でも、節約モードがあまりにも遅かったら結局高速モードにするんじゃないの?という声が聞こえてきそうですね。

実はそんなことないんです!

節約モードの使い勝手は意外とイイ!

通信速度があまりに遅すぎると非常に不快ですよね!

特にdocomoの通信制限状態は、通信速度が128kbpsしかなく、

ページが全く表示されないため、まったく使い物になりませんでした。

UQモバイルの節約モードは、通信速度300kbpsで

docomoの通信制限時の2倍の通信速度となります!

<通信速度(受信時最大)>

docomo(通信制限):128kbps

UQモバイル(節約モード):300kbps

通信速度300kbpsあると、ページが表示する分には問題ないレベルです!

これで通信料がかからないんだから素晴らしいです!(重宝しています!)

 

ただし、節約モードでも、さすがに写真の多いページ(インスタ等)では表示に時間がかかります。

そんな時は、高速モードに切り替えましょう。

高速モードへの切り替え方法を紹介しておきます!

高速モードへの切り替えは?

ポータルアプリを開く

データ通信タブを開き節約ボタンを押す。

通知欄にも表示されていますのでワンタップで切り替えが可能です!

こいドラの実際の通信量は?

docomo時代は5GBでも毎月使い切っていましたが、

UQモバイルにしてから、節約モードで生活しているので、

通信量を3GBまで減らしたのにもかかわらず、使用量は約2.5GBに抑えられています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

通信速度を気にしてキャリア変更をためらっている方は、まったく問題ありませんので、ぜひUQモバイルへのキャリア変更をオススメします!

UQモバイルのMNP(ナンバーポータビリティ)で不自由なく継続使用!

UQモバイルで7000円安くなる!(こいドラ実績)

UQモバイルの節約モードで2.5GB程度節約できる!(こいドラ実績)

キャリア変更はこちらから!

auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQモバイル】

 

スポンサードリンク
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です