NHK

NHK連続テレビ小説「エール」第9週 「東京恋物語」(41話~45話)あらすじ感想まとめ!

第41話 あらすじ&感想

面白さ:

見どころシーン:【歌った時、何を考えていましたか?】

裕一は、鉄男に一緒に曲を作ろう、歌うのは久志、と提案しますが、まずは生活の安定が先だと断ります。音の学校に特別講師、審査員として双浦環が来ます。音が子供の頃に会ったのを憶えてくれて感動します。

コロンブスレコードでは、ご当地ソングの作曲を裕一に任せることにし、裕一は喜びます。応援歌以来、少々舞い上がり気味の裕一です(笑)二次審査の後、環は学生に『歌ってる時に何を考えていたか?』と問います。

千鶴子は『客に喜んでもらえるように』音は『歌って楽しい』と答えます。そして最終選考に2人は残りました。音はお礼を環に言いますが、そこで環に無情な言葉を言われてしまいます…

応援歌が裕一に自信を与えてくれたようですね。次は音のチャレンジ!何を思って歌うのか?2人の答えの圧倒的な差、環の言葉で音はどうするのか目が離せません!

第42話 あらすじ&感想

面白さ:

見どころシーン:

第43話 あらすじ&感想

面白さ:

見どころシーン:

第44話 あらすじ&感想

面白さ:

見どころシーン:

第45話 あらすじ&感想

面白さ:

見どころシーン:

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA