バラエティ

【つぶれない店】なぜ街の酒屋 松本商店さんが年商1億5000万円稼ぐのか?(7/15放送)

こんばんわ!

 

こいドラです。

7/15放送の坂上&指原のつぶれない店SPで放送された、

「なぜ街の酒屋 松本商店さんが年商1億5000万円稼ぐのか?」

をシェアしたいと思います。

 

7/15放送の内容は?

川崎駅から徒歩25分の悪い立地の松本酒店。

加えて近くに何店舗も酒屋さんがある。

こんな最悪条件の中で1億5000万円も稼ぐ方法が紹介されていました。

 

店舗での売り上げは?

ぽつぽつとお客さんが、お酒を買ってくるもののあまりお客さんが入っていない。

それでも1日で約42000円稼いでいるそう。

 

売上42000円 × 365日 = 約1500万円

 

それなりに売り上げているものの1億⑤000万円の10%ですね。

つぶれないにしても、1億5000万円を何で売り上げているのか・・・

 

実は酒屋という業種を活かしたサービスを提供しているんです!

 

ケータリングサービスを激安で提供していた!

ケータリングサービスとは、食べ物・飲み物・機材はお店が用意し設置から撤収まですべて行ってくれるサービスのこと。

通常相場は、1人あたり平均5000円程度だそう。

松本酒店は、2350円と激安なんです!

しかもサービスも豊富で、以下のサービスだそうです。

 ・肉は300g!

 ・オードブル・焼きそば・フルーツを用意!

 ・ビール樽:30L、ウイスキー2本、日本酒1本、焼酎4本、ウーロン茶2本、ジュース3本、炭酸水4本

 ・もつ煮込み「松モッちゃん」


しかもビールは生で提供!!

 

では、なぜ安く提供できるのでしょう?

 

食材の仕入れ先に秘密がある。

店舗を持っている商店街からの仕入れで安く入荷できているからのようです!

・お肉の仕入れ先 → 肉屋「肉の大成」

・野菜の仕入れ先 → スーパー「ミサキヤ」

・オードブルの仕入れ先 → 串揚げ居酒屋「なかやま」

横のつながりをうまく活かして、サービスを安くでき、商店街も潤うという

WINWINビジネススタイルですね!

 

ケータリングマーケットの顧客とは?

こんな感じのイベントに呼ばれることが多いようです。

 ・海岸イベント:参加者200人

 ・マンションの会合:参加者3000人

 ・餅つき大会:参加者450人

 ・音楽イベント:参加者400人

マンションの会合は規模が多く意外性が高かったですね!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

ケータリングサービスってどの程度の市場規模なのか?

マーケットはどこにあるのか?

意外といろいろな情報がシェアされていました。

ケータリングは競争の激しいビジネスですが、1億5000万円規模も稼げることがわかりましたね!

スポンサードリンク
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です