WordPress

【Google Adsense申請】1回目否認、2回目承認までにやったことを解説!

アフィリエイトを始める時に、どんな方法で収益を得ればいいのかわからない方も多いと思います。

そんな方にはGoogle adsenseが圧倒的にオススメです!

ちまたでは、承認の難易度が高いと言われており、

例のごとく私も最初は承認されませんでした。

しかし、色々と情報を集め対策する事で、

私のような初心者でも承認が得ることができました!

今回はそんな私のGoogle adsenseの申請までのフローと実際にやったことを紹介していきます!

Google adsenseとは

殆どのサイトで見かけるクリック報酬型の広告サービスです。

Google Adsenseは閲覧者に合わせた広告が表示される事でクリック率を得やすい事がメリットです。

しかし、Google Adsenseは他のクリック報酬型の広告サービスよりも承認難易度は高いと言われています。

最初は承認されなかった!

私は2018年4月よりブログを開設しましたが、

1回目の申請では否認されてしまいました。

その後、2回目の申請で見事承認されました!

いくつか改善したことで承認されました。

承認されるために必要な事項を見ていきましょう。

承認時のサイトの状態は?

否認時と承認時の影響しそうな項目を比較してみました。

・否認時の状態(’18/04/01)

 -サイト開設から2日

 -記事数:2

 -プロフィール欄:無し

 -プライバシーポリシー:無し

 -アクセス数:4

<否認メール>

・承認時の状態(’18/04/17)

 -サイト開設から18日

 -記事数:9

 -プロフィール欄:無し

 -プライバシーポリシー:有り

 -お問い合わせフォーム:有り

 -アクセス数:34

<承認メール>

こうしてみると、プライバシーポリシーがキーとなりそうです。

サイト開設日数や記事数については、

7時間で承認された記事がありましたので関係なさそうです。

申請前に必ずプライバシーポリシーだけは設置しておいてください!

Google Adsense申請方法

Google Adsense申請の全体手順

adsense申請の全体的な手順は以下の通りです。

  1. Google Adsenseに登録する。
  2. ブログorサイトのヘッダーに審査用コードを埋め込む。
  3. Google Adsenseで申請する。

初見殺し並みに分かりにくいのです。訳分からんと思いますので、以下に解説サイト載せておきます。

(JINテーマの方)Google Adsense申請方法

私が使っているテーマ「JIN」の本家ページです。大変分かり易いのであえてこのページでは説明してません笑

Google Adsenseの攻略ガイド!アドセンス申請方法と審査基準のまとめ

 

(JINテーマ以外の方)②URL貼り付け方法

JINって有料テーマじゃないか…と思われて躊躇された方向けに、一番苦戦する②の審査用コード貼り付け方法を書いておきます。

・WordPress画面から「外観」→「テーマ編集」をクリック。

・「編集するテーマを選択」で使用するテーマを選択。(別テーマでも問題ないです。今後そのテーマを消去しないのであれば。)

・「テーマファイル」欄の「テーマヘッダー(header.php)」をクリック

・<head>の下に審査用コードを張り付ける。(Google adsenseのページからコピペしてくる。)

Google adsenseのページからコピペしてくる審査用コード

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-XXXXXXXXXXXXXXXX“,
enable_page_level_ads: true
});
</script>

審査用コード貼り付け位置

・ファイルの更新をクリック

設定は以上で完了です。

【まとめ】気長に待つ事が大切。

必要な要件を満たすことで承認が得られますが、

承認されるまでに時間を要する場合もあるようです。

あまり根詰めてやってしまうと続かなくなってしまいます。

継続するためにはやるべき事をやったら気長に待ちましょう。

スポンサードリンク
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です