WordPress

WordPressでカスタマイズ画面が一瞬しか表示されない原因は、プラグイン(WP-Copyright-Protection)だった。

 

こいドラ
こいドラ
この記事では、Wordpressでカスタマイズ画面を編集しようと思ったら、一瞬だけ画面が切り替わるだけで通常の表示画面に戻ってしまう場合の対策方法を紹介しています。

 

こんにちわ!こいドラです。

 

WordPressでカスタマイズ画面に行こうと思ったら、一瞬だけカスタマイズ画面に切り替わったものの、すぐに別の画面に切り替わってしまいました。

 

同じ症状が発生した方のためにこの記事を書き起こしておきますね。

 

ちなみに、本記事の結論は以下です。

 

この記事の結論

カスタマイズ時には、WP-Copyright-Protectionを一時的に停止する。

 

では、詳細を解説していきましょう。

 

カスタマイズが表示されないってどんな症状は?

 

上の画像の通り、症状としては、外観→カスタマイズを押した後に、一瞬カスタマイズ画面が表示され、すぐに別画面になってしまいました。

 

なお、私の場合は、新しいサイト立ち上げのために、いくつかプラグインを導入して、さあカスタマイズしよう!というタイミングで、この症状が発生しました。

 

 

カスタマイズが表示されない場合に検証したこと

 

以下の記事を参考に検証してみました。

 

先に結論を述べましたが、やはりプラグインの影響を受けていました。

ちなみに、以下がカスタマイズ画面が表示されなかった際に導入していたプラグイン一覧です。

 

>導入していたプラグイン<

  1. AddToAny Share Buttons (シェアボタン)
  2. Akismet Anti-Spam (アンチスパム)
  3. All In One SEO Pack
  4. Contact Form 7
  5. Customizer Export/Import
  6. Google XML Sitemaps
  7. Pixabay Images
  8. PS Auto Sitemap
  9. PS Disable Auto Formatting
  10. Simple Custom CSS and JS
  11. TinyMCE Advanced
  12. WP-Copyright-Protection

 

WP-Copyright-Protectionは、コピー防止のために重要なプラグインですがどうやらこれが悪さをしていたようです。

プラグイン→インストール済みのプラグインで、WP-Copyright-Protectionを停止すると無事解消されました。

 

カスタマイズが表示されない場合の対策

ってことで対策は、以下となります。

 

この記事の結論

カスタマイズ時には、WP-Copyright-Protectionを一時的に停止する。

 

正直、コピペ防止のプラグインを停止するってのは個人的にはあまり進めたくはなかったのですが、取り急ぎの暫定対策として提案します。

 

なぜか別サイトは、問題ないようなので、何かプラグインの設定等で解決できる可能性があります。

情報あればアップデートするようにします。

スポンサードリンク
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です