ホームページ制作

Google Search Consoleと Google Analiticsの設定手順

Google Search Console設定手順

まず、Google Search Console(通称サチコ)のページに飛びます。

https://search.google.com › search-console

次は、ドメインプロパティURLプレフィックスのどちらかを選択します。

個人的にはGoogle Analiticsとの紐づけができる「URLプレフィックス」を推奨しています(どちらでもそこまで大きな影響はないです)。

 

以下のようにHTMLタグの貼り付けを依頼されるのでコピペ。

 

 

ここで一度Wordpressに戻って、親テーマを選択。

テーマ → テーマエディター → 編集するテーマを選択 → Lightning → header.phpをクリック
(JINの場合はこの操作は不要で、「<>HTMLタグ設定」にコピペすればOK)

 

以下の画面のテーマヘッダー:header.phpをクリック。先ほどコピーしたタグを</head>の前に設置します。設置が完了したらファイル更新してください。

 

Search Consoleにもどって、「確認」をクリックします。

 

 

「所有権を証明しました」と表示されるので「完了」をクリック。

以下のようにプロパティにサイトURLが表示されていれば成功です。

Google Analiticsの設定手順

Google Analiticsにアクセスします。

 https://analytics.google.com/analytics/web/

アカウントの作成画面でアカウント名を入力して、「次へ」をクリックします。

測定の対象を指定することになるので、「ウェブ」を選択します。アプリの場合はAppsなどを選択しますが、ブログやWEBサイトの場合はこちらでOKです。

 

 

利用規約に同意して次へをクリック。

 

 以下の画面が表示されるので、「トラッキングID」が付与されます。グローバルサイトタグをコピペします。

ここで一度Wordpressに戻って、親テーマを選択。

テーマ → テーマエディター → 編集するテーマを選択 → Lightning → header.phpをクリック
(JINの場合はこの操作は不要で、「<>HTMLタグ設定」にコピペすればOK)

先ほどコピペしたタグを<head>の真下にコピペします。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA