ホームページ制作

【簡単解説】WEBARENAでのWordPressインストール手順はたった3ステップ!

 

ドラねこ
ドラねこ
ホームページ制作を請け負ったんだけどドメインもサーバーもWebARENAというNTTのサービスを使っているらしくて、Wordpressの導入方法がわからないから教えて!

 

こいドラ
こいドラ
OK、そんなに難しくないから3ステップで解説していくよ!

 

ざっくり手順を以下に示しておきます。

  • STEP1
    管理画面にログイン
    サイトマネージャーで管理者画面にログインする(ログイン画面
  • STEP2
    PHPのバージョンを最新にする
    サイトマネージャ―でCGIの設定をする。
  • STEP3
    WordPressをインストール
    サイトマネージャ―でWordpressをインストールする。

 

意外と簡単なので、絶望せずインストールしてみて下さい。もう少し詳細を知りたいなーという方は本記事の詳細を確認してみて下さい。

 

STEP1 サイトマネージャ―にログインする。

 

まずは、以下にアクセスしてください。

https://manager.mail.arena.ne.jp/login.php

以下のようなポップアップ画面が表示されますので、dc99.etius.jpのユーザー名とパスワードを入力します。

 

 

PASSを忘れた場合は、以下ページでWEBARENAパスワードを再発行してください。

https://help.arena.ne.jp/hc/ja/articles/360025459133

 

STEP2 PHPのバージョンを最新にする。

 

この作業をしないとWordpressインストール時に次のような画面が表示されて、インストールできないので注意してください。

 

以下手順でPHP切り替え画面に行きます。

サイトマネージャー → CGI管理 → PHPバージョンの切り替え

 

 

PHPバージョンの「PHP7.2 CGIタイプ」をクリックします。

 

 

モジュールタイプとCGIタイプどちらにするか迷ったのですが、サイトテーマの対応を考えてCGIタイプを選択しました。特徴を超簡単にまとめておきます。

  • モジュールタイプ:サイト表示速度がCGIに比べて高速
  • CGIタイプ:一般的でWordpressテーマはコチラをベースに作られている。

→モジュールタイプは表示速度のメリットがあるものの、CGIの方が一般的でWordpressのテーマに対応していない場合があるそう。サイトデザインが崩れる可能性があるようなので、CGIタイプを選択しました。

 

以下のような画面が表示されたら完了です。

 

STEP3 Wordpressをインストールする。

 

次はWordpressをインストールしていきます。

サイトマネージャ― → Wordpress → Wordpressインストール

 

 

インストール先の「/」後ろに「wp」と入力して、インストールをクリックする。

 

「インストールをする」をクリックします。

 

最近のサイトはSSL設定が一般的ですが、今回は手順の紹介のためにhttpサイトの状態でインストールしています。

 

以下の画面が表示されれば完了です。

 

以上です。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA