ライター

個人的にテレワークにかかせない5つのアイテムを紹介!

昨今の「withコロナ」で変わりつつある働き方。

「働き方改革」なんかより100倍くらいのスピードで働き方が変化している現状を感じていて、私の職場も同様で2020年4月7日からテレワークが開始した。

テレワークを始めてから約10日が経過した訳ですが、職場勤務ではあまり必要ではなかったけど、必要だと感じているアイテムをあげてみます。

(ソフト面)
・高速VPN
・すぐに会議ができるチャットツール
(ハード面)
・ヘッドセット
・低反発クッション
・バランスボール

挙げればきりはないですが、5つが個人的にはテレワークにかかせないアイテムです。

それぞれ解説していきます。

・高速VPN

画像1

今まで出張で使っていた低速VPNではなくいわゆる「クラウドVPN」を使用することでテレワークでも高速な通信が可能になりました。
テレワークを始めるまで、VPNってもっさりするものだと思っていましたが、こんなに良いモノがあるのかと驚きました。コロナで需要が爆増したせいで、社内の申請もストップしてしまって、一部の人は仕事ができずに自宅待機することになってしまう人も出てきちゃいました。

・すぐに会議できるチャットツール

ダウンロード

従来の会議システムは、WEBにアクセスして会議予約してメールで展開して、直前になって会議に参加するスタイルでしたが、ChatworkやTeamsなどのチャットしつつすぐに会議ができるツールが必須だなと感じています。というのも、メールベースだけだとキャッチボールのコミュニケーションだと疲れてしまうため、普段は会話のようなスパーリングのようなコミュニケーションがしたくなるんですよね。そうなると、チャットで会話しつつ、本当に必要な時だけ音声通話する、みたいスタイルで会話することで、職場にいる時に近いコミュニケーションができるようになっていると思います。

とは言いつつ、メールやチャットで元々発言しないROM専タイプの人はどんどん淘汰されています。これは賛否両論ありますが、個人的にはイイかなと思います。ってのも、ROM専の人って言語化がへたくそなタイプで仕事もイマイチなことが多いんで、個人的には淘汰されるか、頑張って言語化能力つけてもらって頑張ってほしいって思っています

 ・ヘッドセット

画像3

ChatwrokやTeamsで音声通話する際に必須です。音声通話なんて不要だろと思うからもいるかもしれませんが、言葉で伝えた方が早い人がいたり、複数人で情報共有する時に当事者意識を持たせるツールとしての音声通話が必要だったりします。

 

ノートPCなんかだとこれでいいのですがデスクトップで使用するなら4極→3極または4極→USBへ変換する必要があります(音声通話可能と記載のモノを買ってくださいね)。

 

・低反発クッション

画像4

これはブログ書き始めた時から使っていますが、家用の椅子って安価に済ませがちで腰や尻が痛くなってきます。なので、低反発クッションを敷いて暫定的恒久対応としています(笑)これ買ったら本当に尻も腰も痛くならなくなりました。

 

 

 ・バランスボール

画像5

IT系会社がバランスボールとか導入してて、どうせフランクな会社アピールのためにバランスボールを置いてるだけだろ!と思っていましたが、ずっと座って作業していると凄く身体が疲れてきて、外に行くのも微妙だなぁと言う時にバランスボールがかなり気晴らしになります。
これ結構びっくりしました。革命的です。2時間に一回くらいバランスボール使っていて重宝しています。
あとは保育園に行けなくなった息子の気晴らしにバランスボールでぴょんぴょん跳ねたりしています。これが意外と楽しいみたいでいい気分展開になっています。

ちなみに、男性なら75mm、女性なら65mmがちょうどいいと思いますね。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA