プログラミング

【Python】Seleniumとchromedriverのインストール方法を紹介。

こいドラ
こいドラ
この記事では、Seleniumとchromedriverのインストール方法を紹介しています。筆者自身、プログラミング初心者でPythonを本気で学び始めて、2週間(土日のみなので実働4日)です。株式の自動売買をするために必要なツールを探していたところ、Seleniumとchromedriverのインストールで若干苦戦しましたので紹介していきたいと思います。

 

筆者の環境

以下に環境を示しておきますね。

システム名 対象バージョン・環境
OS windows10 64bit
ブラウザ Chrome 75.0.3770.100(Official Build) (64 ビット)
Python 3.6.1
Selenium 3.4.3
ChromeDriver 75.0.3770.140

 

Seleliumのインストール

Seleliumはざっくり言うと、ブラウザ上でクリックやスクロール操作を実現するためのツールとなります。

株式の売買をしたいと思った時に、取引ページにアクセスできても、IDとPASS入力によるログイン作業が必要になります。

この時に必要なソフトのようなもの(モジュール)だと理解してください。

 

インストール手順

①Anaconda Promptを起動する。

②以下を入力してSeleliumをインストールする。

 

chromedriverを公式ページからダウンロードする

Seleliumをブラウザ上で動かすためには、ブラウザ専用のドライバというものが必要です。

今回は私が愛用しているGoogle Chromeのドライバをインストールする手順を紹介します。

 

①Google chromeのブラウザのバージョンを調べる。

右上のその他3点アイコンをクリックし、 [ヘルプ]→[Google chromeについて] をクリックします。

 

 

次のステップのchromedriverは、このバージョンに合わせないとエラーになります。

 

②chromedriver公式からgoogle chromeにあったバージョンをダウンロードする。

 

 

 

私の環境は「Chrome 75.0.3770.100(Official Build) (64 ビット)」でしたので、「75.0.3770.140」のchromedriver_win32.zipをダウンロードしました。

 

 

chromedriver.exeを起動して以下の表示がコマンドプロンプトに表示されていればうまく起動しています。

 

③Selelium実行チェック

とりあえず、実行確認の参考にさせて頂いたページ。

https://mylife8.net/install-selenium-and-run-on-windows/

 

このページの概要
  1. Googleを開く。
  2. 検索キーワードを入力する。
  3. 入力したキーワードで検索をかける

 

Jupiter notebook等に以下をコピペして、XXXXXをユーザー名に変更して入力します。

 

ディレクトリの指定は””で囲んだパスの前にrを付けてあげるとうまくいきます。

 

 

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です