動画配信・VOD

U-NEXTを使って感じた選ぶメリット・デメリットを紹介!動画配信サービス(VOD)ヘビーユーザーの筆者が無料体験する程の価値があるのか検証!

ページの表示が崩れる場合は、お手数ですがコチラをクリックしてください。

こいドラ
こいドラ
この記事では、色々な動画配信サービスに契約している私が、U-NEXTを検討されている方のために、ガチなメリット・デメリットをまとめています!

動画配信サービス(VOD)ってたくさんあるけど、名前だけでよくわからない。

U-NEXTが何となくイイって情報を手に入れたけど、実際無料体験をする程の価値があるのか?と悩んでいると思います。

だって、使い慣れていないサービスの解約手続きってカンタンだけど地味に面倒ですからね!

まずはU-NEXTの特徴をまとめておきます!

U-NEXTの特徴

  1. 配信数が14万タイトル以上
  2. アニメの配信数は国内No.2
  3. 電子書籍コミックを32万冊以上配信
  4. 雑誌が70冊以上読み放題
  5. 最大4人まで同時視聴が可能
  6. 毎月1,200ポイントが付与
  7. 初回31日間無料+600ポイント付与

これをみて、ふむふむ、結構良さげじゃないか!と思った方は読み進めてもらえればと思います。

ということで、今回は「U-NEXTで無料体験する程の価値がU-NEXTにあるのか?!」を判断するために必要な、メリット・デメリットを徹底的に解説していきたいと思います。

 

U-NEXTで31日間無料体験する
31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

それでは、U-NEXTの月額料金やサービス概要を紹介したいと思います。

目次

U-NEXT|サービス概要とキャンペーン紹介

U-NEXT|サービス概要

見逃し配信バナー■動画配信サービスとしては、圧倒的な配信数をもつU-NEXT。幅広いジャンルを楽しめます。
 
■月額1,990円の金額で、4アカウントを作れて同時再生も可能です。つまり、実質500円以下になります。
 
■アニメやドラマだけでなく、R-18ジャンルも見放題(親アカウントのみ)をカバー。好みが多様な家族での利用ならU-NEXTがおすすめ!

 
月額料金 1,990円(税抜き)
無料期間 31日間
ポイント 毎月1,200円分のU-NEXTポイント付与

 

U-NEXT|キャンペーン情報

U-NEXTにこれから無料登録をしようとしている方にお得な情報があります。U-NEXTは初回登録時に限り、次の2つの特典があるのです。

初回限定キャンペーン

特典① 31日間の無料体験できる

特典② 無料期間でも600ポイントもらえる

特典①は、月額料金不要で31日間U-NEXTのサービスが利用できます。また、いつでも解約・大会可能なので、本当にタダで利用することができます。

ただし、31日間経過するとを過ぎると、月額料金が発生しますので注意してくださいね。

また、特典②として、無料登録なのに、600円分のU-NEXTポイントがもらえます。

こいドラ
こいドラ
このポイントは次のサービスに利用することができるんです。

> U-NEXTポイントが使えるサービス <

  1. 漫画の購入
  2. ラノベ・書籍の購入
  3. レンタル作品(見放題作品以外)の購入

U-NEXTには、見放題作品とレンタル作品の2種類があり、レンタル作品は月額料金以外に課金をしないと見れない作品です。

特に最新映画などは、レンタル作品として配信されることが多いのです。

そんな、レンタル作品を見る時に、U-NEXTポイントが重宝します。

こいドラ
こいドラ
見たい作品が配信されているかを知りたいときは、「U-NEXTの初回登録手順・配信作品の検索手順を解説!」を参考に検索してみてください。登録しなくても作品を検索できます。

U-NEXTで31日間無料体験する
31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

それでは、次にメリット・デメリットを説明していきたいと思います。

使ってみて感じたU-NEXTを選ぶメリット

メリット1:U-NEXT配信作品本数は14万本以上!作品数18,000本以上!

U-NEXTを使う一番のメリットは、国内最大級の配信数なんです。

その動画の配信本数合計はなんと、、、14万本

14万本のうち、見放題作品本数は約9万本、レンタル作品は約5万本という圧倒的な数値です。

U-NEXTの動画配信作品本数は14万本。

そのうち・・・

  • 見放題本数 → 9万本
  • レンタル作品本数 → 5万本

という圧倒的な数を配信しています。

U-NEXTに作品が無いなら、まだ配信されていないと判断しても良いくらいの配信数があります。

 

メリット2:配信作品数は1.8万作品!

配信作品本数が約14万本あるだけではなく、取り扱っている作品タイトルの数も約1.8万作品となっています。

ジャンルごとの配信作品数を紹介しますね。

ジャンル 配信作品数
洋画 3,300
邦画 2,168
海外ドラマ 4,237
韓流_アジアドラマ 628
国内ドラマ 600
アニメ 1,971
キッズ 249
ドキュメンタリー 198
音楽_アイドル 949
バラエティ
1,142
その他(アダルト)
6,726
合計
18,354

※2018年10月時点での情報となります。

 

こいドラ
こいドラ
約1.8万の作品数の中でも、特に海外ドラマ・韓流・アジアドラマ・アニメ・アダルトのジャンルが他の動画配信サービスと比較して多く、U-NEXTを利用するメリットだと言えます。

 

メリット3:アニメの配信数が国内No.2!

先にお話ししたことの繰り返しになってしまいますが、アニメの作品数はU-NEXTが力を入れているジャンルです。

私が過去に調査した結果によると動画配信サービスの比較において、アニメの配信数はdアニメストアに続き、No.2という結果でした。2019年1月時点で調べ直しても結果は同じでした。

 

> アニメの配信数比較 <

  • dアニメストア :約2,700タイトル (2019年1月時点)
  • U-NEXT     :約2,400タイトル (2019年1月時点)

 

詳細は「【2019徹底比較】アニメの見放題配信数が多い動画配信サービス(VOD)はどこだ!?VOD9社を徹底比較したので紹介!」で検証しているので、見て頂ければと思います。

U-NEXTの特集が便利

U-NEXTでは、「冬アニメ」「コードギアス」なんかのキーワードで特集を組んでくれるため、簡単に「今期のアニメなんだろう?」という疑問を解決できちゃいます。加えて、U-NEXT内には評価もあり、評判の良い作品も一発で見ることができます。

 

アニメだけ見れればOKだよ!って方は、dアニメストアに登録して頂くのがベストだと思います。

 

dアニメストアを31日間無料体験する31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

アニメも好きだけどドラマも見たいという方は、U-NEXTに登録するのがベストな選択だと言えます!

 

U-NEXTを31日間無料体験する31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

こいドラ
こいドラ
アニメをリアルタイムで見れないから見逃し最速で観たい、でも、他のジャンルも見たい。加えて、家族皆で利用することを考えている、そんな方には、U-NEXTがおすすめです。

個人的には、小さいお子さん(1~3歳)がいる家族にもおすすめしたいです。

というのも、アンパンマンとトーマスのアニメが追加課金なしで見れるんです!

子供が泣き止む2種の神器と言っても過言ではない、子育て最強キッズアニメです。

下に3社でアンパンマンとトーマスのアニメが見れるかを調査した結果をまとめてみました(追加料金有り or 配信無しは×としています)。

 

動画配信サービス アンパンマン トーマス
U-NEXT
NETFLIX ×
Amazon Prime video ×

 

トーマスは配信されているサービスが多いですが、アンパンマンはアンパンマンチャンネルを配信している動画配信サービスじゃないと見れないんです。

ちなみに、アンパンマンチャンネルでは30話が配信されており、毎月1日に5エピソードずつ、新しい物語に入れ替わるので、新しい作品を見ることができます。

こいドラ
こいドラ
アニメの配信が多いだけでなく、キッズアニメもアンパンマンまでカバーしているので、外出先でどうしても泣き止まない時の神器としてU-NEXTを利用するのは有りです!

 

U-NEXTで31日間無料体験する
31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

メリット4:海外ドラマは最新シーズンまで見放題

海外ドラマもU-NEXTが力を入れているジャンルです。

特に、全米放送直後の最新ドラマが見れる「FOXチャンネル」を視聴可能な動画配信サービスは、U-NEXTとhuluだけなんです。

(dTVでも見れていたのですが、2018年8月にサービス終了しました。)

U-NEXTでは「FOXチャンネル」配信作品を、リアルタイム配信や見逃し配信をしています。

U-NEXTは海外ドラマも強い

FOXチャンネルのリアルタイム配信・見逃し配信に対応!

そのため、最新の海外ドラマを最速で楽しむことができるのはメリットです。

 

 

こいドラ
こいドラ
U-NEXTでは、海外ドラマの最新話までしっかり配信としているので、海外で話題となっている作品をいち早くチェックできるのもメリットですね。

 

U-NEXTで31日間無料体験する
31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

メリット5:韓流ドラマが充実している!

U-NEXTは実は韓流ドラマの配信数が国内最大級なんです。

下に動画配信サービスごとの作品数をまとめてみました(2018年12月時点)。

 

動画配信サービス各社 見放題作品数 レンタル作品数
U-NEXT 745 76
Rakuten TV 366 240
dTV 190 25
Tsutaya TV 129 96
Amazon プライム ビデオ 75 58
hulu 46 0

 

これは圧倒的としか言いようがないですね。

こいドラ
こいドラ
個人的に好きな韓ドラでいうと、「チャングムの誓い」「美男(イケメン)ですね」の2つです。U-NEXTでは「チャングムの誓い」は配信されていましたが、「美男(イケメン)ですね」は配信されていないようです。

この辺りは、各動画配信サービスで検索してみて、自分の見たいサービスが見られるかをチェックした方がよさそうです。

「美男(イケメン)ですね」を観たい方は、huluで全16話配信しいますので、無料期間で見ることをオススメします。

 

huluで2週間無料体験する31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

無い作品があったとしても、それでも、韓流ドラマの配信数では国内最大級なので、韓流ドラマ好きならU-NEXTを登録する選択をとるべきだと思います!

 

U-NEXTで31日間無料体験する
31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

こいドラ
こいドラ
U-NEXTの韓流ドラマ配信数は、動画配信サービスの中でも圧倒的ですので、韓流ドラマ好きならU-NEXTに登録するのはメリットしかないです。

 

メリット6:NHKオンデマンド作品も楽しめる!

U-NEXTでは、NHKオンデマンドの作品を見ることができます。

NHK作品は非常に質が高いものが多く面白いですよね。特にテレビ小説系やプロフェッショナル、ブラタモリなんかの作品が配信されています。

 

NHKオンデマンド作品はすべてレンタル作品で配信されています。

 

1話が約100~200円でレンタル作品として配信されているので、初回登録時に付与されるU-NEXTポイントを使って見るのも、ポイントのオススメな使い方です。

個人的に好きな作品は、「ねほりんぱほりん」で「仮想通貨投資家」「腐女子」の回が個人的には面白かったです。

こいドラ
こいドラ
既に紹介書いた内容以外にも、ワールドカップ・大相撲・紅白歌合戦・オリンピックが期間限定配信で配信されますよ。

U-NEXTで31日間無料体験する31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

メリット7:最新映画がレンタル同時配信

U-NEXTでは、BDやDVDの販売タイミングや、レンタルされるタイミングよりも、早いタイミングで先行配信または同時に配信しています。

 

>U-NEXTの最新映画配信タイミング <

以下のようなタイトルが、BD・DVDよりも早いタイミングまたは同時配信

  • MAMMA MIA!(マンマ・ミーア!) → 同時配信
  • SEARCH → 1週間先行配信
  • ヴェノム → 2週間先行配信

 

他社定額制サービス配信前の最新作もU-NEXTなら「レンタル作品」として最速配信。ポイントを使って視聴可能となっちゃいます!

 

U-NEXTで31日間無料体験する31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

メリット8:電子書籍コミックが32万冊以上配信。

ここまで、動画配信サービスについて説明しましたが、U-NEXTは電子書籍も32万冊以上のラインナップがありとても強いです。

電子書籍コミックはレンタル作品としての配信がメインで、1巻無料で読める作品もあります。

 

> 電子書籍コミックでU-NEXTポイントを使うのがオススメ <

漫画の購入

個人的に好きな、「からかい上手の高木さん」もラインナップにあります。先日発売された10巻もしっかり配信されており、金額は594円 (税込)なので、初回特典の600ポイントで最新刊読めちゃいます。

ラノベの購入

金額としては、600~1,000円程度なので初回特典の600ポイントで読める作品は限られてしまいます。例えば、どうしても転スラ:972円(税抜き)が読みたい!と思った方は、U-NEXT無料体験を継続すれば、翌月1,200円分のU-NEXTポイントがもらえちゃいますので、一冊まるまる無料で読めちゃいます!

 

こいドラ
こいドラ
配信もしっかり行われていて、読みやすいので、マンガアプリをU-NEXTに統一できちゃうのはメリットです!

 

U-NEXTで31日間無料体験する
31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

更に沢山のポイントをゲットする方法について、U-NEXTを実質190円で利用できる!?U-mobile(ユーモバイル)のポイント併用でセットでお得に利用する方法を紹介!の記事で紹介していますので読んでみてください。

 

メリット9:雑誌が70冊以上読み放題!

U-next は動画配信以外でのサービスの充実しており、雑誌が追加課金不要で70冊以上もの雑誌が読み放題となっています。

ラインナップのイメージはこんな感じです。

「GO OUT」 「GET NAVI」「東京マガジン」はたまに読んでいるので嬉しいですね。

実質500円で動画見放題サービスを利用できることに加え、雑誌読み放題のサービスが利用できることはとてもお得感がありますね

 

こいドラ
こいドラ
あくまでも、動画配信サービスがメインのため、基本はおまけという位置づけで考えてもらえればイイと思います。おまけで70冊読めるのって結構凄いことですよね。

 

U-NEXTで31日間無料体験する
31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

メリット10:1つのアプリで動画・雑誌・マンガ・ラノベの全て見れる!

U-NEXTのスマホアプリでは、動画の視聴だけでなく、雑誌・漫画・ラノベ等のサービスを一つのアプリで利用することができてしまうんです。

 

たくさんのアプリをスマホにインストールすると容量を食ってしまいますね。加えて、アプリが多いだけでもごちゃごちゃするので、一つのアプリにオールインワンとなっていることはユーザー目線で使い勝手が良いです。

こいドラ
こいドラ
画見ながら雑誌を見ると言う5とはスマホで物理的には不可能なのでこれによるデメリットはなく、メリットしかないですね!

 

メリット11:U-NEXTポイントで映画チケット300円引き!

U-NEXTポイント「1500ポイント」で映画チケット1枚と交換することができます。

大人の映画チケットは通常1,800円ですので、300円も安く購入することができるのです!

以下にU-NEXTポイントの利用できる映画館をまとめておきます。

 

> U-NEXTポイントでチケット交換ができる映画館 <

  • イオンシネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ
  • ユナイテッドシネマ
  • 109シネマズ
  • KINEZO(オンラインチケット予約システム)

※イオンシネマ、109シネマズにおいては、オンライン予約利用可能。

[/jin-img-shadow]

 

こいドラ
こいドラ
「1500ポイント」で映画チケット1枚と交換できれば、300円も節約できちゃいます!

 

メリット12:同時視聴可能が最大4人!実質月額500円で利用可能

繰り返しになりますが、 u-next では最大4アカウント作成でき、同時再生が可能です。

月額1990円のため、4人で利用した場合は1人497.5円の計算となります。

少し高い理由には、こういったカラクリがあったということです。

また、テレビ・スマホ・パソコン・ゲーム機から視聴可能であることから、4つのアカウントをうまく利用することで、テレビやPCの取り合いになる心配がなくなります。

加えて、動画配信サービスのアカウント管理も一元化されて、親としても管理しやすいんじゃないかな、と考えます。

 

> 家族での4アカウント利用イメージ <

  • 親アカウント    → パパ スマホ
  • 子アカウント① → ママ スマホ
  • 子アカウント② → チャイルド1 Fire stick TV or PC
  • 子アカウント③ → チャイルド2 タブレット

 

子アカウントではアダルトコンテンツが映らないにせよ、R18作品とかレンタル作品の購入が怖いですよね。

安心してください、(制限を)かけてますから。

次で説明しますね。

 

メリット13:ペアレンタルロックの配信・購入制限で安心

先に紹介した、4アカウント同時再生可能ですが、何も制限をかけないと、子供が勝手に課金してしまう心配が生まれてしまいます。

そんな時にペアレンタルロックがとてもオススメです。

ペアレンタルロックでできること

  • R18指定作品視聴のロック
  • レンタル作品の購入権限のロック

 

こいドラ
こいドラ
支払者(親)が子アカウントで勝手にレンタル購入やR18作品を観ないように制限をかけることができるため、親としては管理しやすくなりますね。

 

ここまでがメリットの項目になります。ここからはデメリットの項目となります。

 

使ってみて感じたU-NEXTを選ぶデメリット

デメリット1 : 現実問題として月額料金がやっぱり高め

月額料金が1990円というのは、動画配信サービスの中でもとても高い料金設定だと思います。

以下に料金比較をまとめておきますね。

 

動画配信サービス・VOD 月額料金
U-NEXT ¥1,990(¥497.5
Amazonプライムビデオ ¥400
FODプレミアム ¥888
dTV ¥500
dアニメストア ¥400
hulu ¥933
NETFLIX 800
TSUTAYA TV ¥993
TSUTAYA DISCUS ¥2417

 

金額としてはやっぱり高めですが、この中でU-NEXT以外は同時視聴アカウントは1アカウントのみです。

つまり、カッコ内に記載した1アカウント辺りの金額「¥497.5」で比較する必要があります。

そう考えると、動画配信サービスの中では、Amazonプライムビデオ・dアニメストアに続いて第2位となります。この金額で幅広いジャンルの動画を14万本以上見ることができるのは凄いです。

こいドラ
こいドラ
月額で考えるとどうしても高いと思いますが、サービスに対する実質金額のコストパフォーマンスは最強です。どういう考え方で、動画配信サービスを選ぶかは、家族で相談して決めてみてくださいね。

 

デメリット2 : レンタル作品は課金が必要

これは動画配信サービスをあまり利用しない人には、慣れていないため「え?課金必要なの!?」と驚かれるかもしれません。

事前に把握しておけば問題ありませんが、”見放題”が協調されすぎて課金不要という認識間違いしてしまう可能性があるので、デメリットとしました。

なお、U-NEXTの動画サービスには「月額料金を支払えば見放題の作品」と「月額料金+αで追加課金が必要なレンタル作品」の2種類があります。

U-NEXTの見放題作品とレンタル作品の違い

見放題作品・・・月額料金のみで好きなだけ見れる。

レンタル作品・・・月額料金+αで追加課金またはポイントの利用が必要。

こいドラ
こいドラ
このポイントを理解したうえで、観たい作品が見放題なのかレンタルなのかを調べて頂ければ、このデメリットは解消できます。

 

デメリット3 : 同じ作品だけは同時視聴できない

同時視聴できると言いましたが、同じ作品を同じタイミングで視聴することはできません。

例えば、「おっさんずラブ」を家族でハマっていて、パパはスマホ、ママはテレビでそれぞれ別アカウントで見ていたとしても、同じタイミングで第8話を開いてしまうと、どちらか片方しか見れないという現象が起きます。

こいドラ
こいドラ
ここは譲り合うか、一緒に見るか、いずれにせよ仲良く見てくださいね!

 

デメリット4 : 「イントロスキップ」ボタンが無い

オープニングに出てくる[イントロをスキップ]がないのは、NETFLIXも使っている筆者目線では使いづらいです。

その分、「30秒早送り」ボタンと「10秒巻き戻し」ボタンが使い勝手がいいので、これで対応していますね。

(他の動画配信サービスだとどちらも10秒で使いづらかったりするんですよね。)

デメリット5 : 「次の動画」ボタンが使いづらい

これもNETFLIX比較になってしまいますが、次の動画が出てくるタイミングが遅くて、両方使っていると若干使いづら差を感じてしまいました。

以下に検証結果を載せておきますね。

 

検証 : エンディング何秒前に「次の動画」ボタンが出るのか?

対象VOD : U-NEXT、NETFLIX

対象動画 : かぐや様は告らせたい2話

結果 :

  • U-NEXT:0秒
  • NETFLIX:1分30秒前

結果はU-NEXTの「30秒早送り」ボタン3回分、NETFLIXが早く出る結果となりました。

 

こいドラ
こいドラ
これも厳しめにデメリットと言っていますが、人によっては同じように感じるかもしれません。

 

デメリット6 : 「その他」視聴後の消し忘れが危険

親アカウントでのみ見ることができる、「その他」コンテンツ。

つまり、アダルトコンテンツのことです。

U-NEXTのサービスの中でも、強いコンテンツの1つですが、使用する場合は注意が必要です。

ブラウザでの視聴ならもんだいないのですが、スマホアプリで視聴する際にはちょっと気を付けないと、アダルト画像が消し忘れた状態となり、学校や会社でスマホを開いたときに、顔が真っ青になる可能性があります。

というのも、このアダルトコンテンツはブラウザでの操作しかできないため、スマホアプリ→ブラウザ→スマホアプリという流れで視聴することになります。(以下参照)

 

> スマホで「その他」作品を見る場合の流れ <

  • U-NEXTアプリを開いて「その他」をクリック。
  • ブラウザが自動的に開く。
    * 「その他」作品は、アプリ上での選択・検索などの操作はできない仕様となっており、ブラウザでの操作となります。
  • ブラウザ上で「その他」作品を選び、クリック。
  • U-NEXTアプリに戻り、「その他」作品が再生する。

    →結果的に、アプリとブラウザの両方に「その他」作品の画面が残ってしまいます。

 

これにより、アプリを閉じてもブラウザにその画面が残ってしまい、大変危険なのです。

こいドラ
こいドラ
これは、地味に危険です。アプリだけ閉じてほっとしていて、家族に「ちょっとあれ検索してくれない?」と言われた時に、画面表示されてしまうと・・・考えただけでも恐ろしいです!

 

アダルトコンテンツの使い方と注意点は以下の記事を参考にしてください。

U-NEXTでその他(アダルト)コンテンツの使い方と注意すべき3つのことを紹介!ブラウザ履歴が落とし穴?!今回は、U-NEXT利用するにあたっての注意換気をしておこうと思います。 今回、注意喚起するのはU-NEXTのその他(アダルト)コンテ...

 

U-NEXT|メリット・デメリットのまとめ

かなり多くの内容を紹介しましたが、以下にメリット・デメリットをまとめておきます。

> 使ってみて感じたU-NEXTを選ぶメリット <

  • U-NEXT配信作品本数は14万本以上!作品数18,000本以上!
  • 配信作品数は1.8万作品!
  • アニメの配信数が国内No.2!
  • 海外ドラマは最新シーズンまで見放題
  • 韓流ドラマが充実している!
  • NHKオンデマンド作品も楽しめる!
  • 最新映画がレンタル同時配信
  • 電子書籍コミックが32万冊以上配信。
  • 雑誌が70冊以上読み放題!
  • 1つのアプリで動画・雑誌・マンガ・ラノベの全て見れる!
  • U-NEXTポイントで映画チケット300円引き!
  • 同時視聴可能が最大4人!実質月額500円で利用可能
  • ペアレンタルロックの配信・購入制限で安心

> 使ってみて感じたU-NEXTを選ぶデメリット <

  • 月額料金が高い
  • レンタル作品は課金が必要
  • 同じ作品だけは同時視聴できない
  • 「イントロスキップ」ボタンに未対応
  • 「次の動画」ボタン出現タイミングが遅め
  • 「その他」視聴後の消し忘れが危険

 

こいドラ
こいドラ
控えめに言っても、U-NEXTを選ぶメリットは大きいと言えます。動画配信サービスで迷っていて失敗したくないなら、U-NEXTを選んで置けば間違いないです。

 

U-NEXTで31日間無料体験する
31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

こいドラ
こいドラ
冒頭にお話しした「U-NEXTで無料体験する程の価値がU-NEXTにあるのか?!」に対しては、無料体験する価値はあると言えます。むしろ、月額料金を払っても利用する価値はある、という表現の方が適切かもしれません。

 

U-NEXT|こんな人におすすめ!

こいドラ
こいドラ
動画配信サービスで迷っている方の中で、特にこんな方にはU-NEXTがあっていると思います。

こんな人にU-NEXTはおすすめ

  • 家族で利用したい方
  • アニメ・海外ドラマ・韓流ドラマの最新作品をチェックしたい方
  • 成人向け限定サービスは契約したくないけど高画質で見たい方

家族でそれぞれ別の動画サービスを利用している方や、レンタルビデオショップを利用している方は、U-NEXTで一本化した方がトータルコストという面では安くなります。

また、無料動画サイトなんかで低画質でみて、しかもウイルス感染した際には修理費用や損失を考えるとトータルでマイナスになってしまいます。

こういう観点でも動画配信サービスを利用する価値はあると思います。

その動画配信サービスの中でも、U-NEXTはメリットも多く選んだことを失敗しないと思いますので、ぜひこのタイミングで31日間の無料体験を利用して、そのサービスの質の高さを感じてみてください!

 

U-NEXTで31日間無料体験する
31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

※本サイトで紹介している作品は、2019年2月時点の情報です(一部。配信数は2018年10月)。現在は 配信終了している場合もありますので、最新状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

スポンサードリンク
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です