SAO考察

SAOアリシゼーション第7話「剣の学び舎」振り返り・考察【ネタばれ注意】

そして、ルーリッド村を出て2年、央都までの旅路を回想しています。

ザッカリアの街について、農場に住み込みで働かせてもらい、剣の腕を学んだんだそうです。

そして剣術大会で優勝してザッカリアの衛兵隊へ入隊したんだそう。

ザッカリアの剣術大会で戦うユージオ
ザッカリアの剣術大会で戦うキリト。相手もソードスキルを使っている?
ザッカリアの剣術大会で優勝した二人。

そして、央都まで来て修剣学院に入ったと言っています。なるほど、ユージオは天命である剣士をまっとうするために、央都の修剣学院に入るために実績を積んでいたんですね。ということは、天命の剣士になる=整合騎士になると考えるべきでしょうか。修剣学院の寮に入って1年が経つと言っています。

ところで、前回、内部世界の時間の流れを5000倍に加速させていると、菊岡が言っていました。ユーリッド村を出て2年ということは、現実世界では2年×365日×24時間÷5000≒3.5時間しか経過していない計算になります。

この時間のパラレルが現実と交差して、「内部世界では5000倍のスピードで時間が流れているんだ!もたもたしてらんないぞ!」みたいなやり取りがあっても面白いなぁと一人妄想していました。

さて、話を元に戻します。キリトとユージオが道を歩ているシーンに戻ります。すると、一人の女性に声をかけられます。

リーナ先輩!とキリトがかしこまった感じで言っています。実家に帰って買い出しを頼まれたところだそう。そして、ユージオが手伝いが必要か聞くと、ユージオはゴルゴロッソバロトーの側付きだろ、とリーナ先輩に言われます。加えて、私の側傍付きが名乗り出るべきだ!とキリトに向かって言います。ソルティリーナと言い直しており、彼女は次席で、ウォロ先輩が首席なんだとか。

キリトが側付きになったソルティリーナ先輩

オープニングにもソルティリーナ先輩が出てきていましたね。
ユージオが側付きになったゴルゴロッソバロトー先輩

先輩たちは今年で卒業するんだとか。つまり整合騎士になるのでしょうか?

(3/5ページへ続く)

スポンサードリンク
1 2 3 4 5
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です