激辛商品レビュー

【激ウマ】ベビースター”激こしょうが想像以上に辛かった!

こんにちわ!

こいドラです!

今回は、激辛商品を紹介していこうと思いますが、少し辛さの方向性が異なります。通常は、ハバネロや唐辛子等の辛み成分を主成分とした、いわゆる激辛商品がメインですが、

今回は、、、

こしょう(胡椒)

いや、、、

こしょう

です!

えー胡椒(こしょう)なんてぜんぜん辛くないやん!がっかりだよ!と思わないでください!これが結構辛いんです。「激」胡椒(こしょう)ですからね!胡椒好きにはたまらない逸品であると同時に、激辛好きにもご納得いただける一品になっています!

では、レビュー行ってみましょう。

 

ベビースター激こしょう(甘辛しょうゆだれ仕立て)概要

食べた瞬間、口の中に広がる黒こしょうの辛みと香り!インパクトのあるビジュアルと風味が黒こしょう好きの心をくすぐる、メチャクチャ黒こしょうをきかせた、超刺激的なドデカイイラーメンです。

おやつカンパニー公式サイト

商品名 ベビースター激こしょう(甘辛しょうゆだれ仕立て)
販売先/発売日 コンビニエンスストア/11月5日
スーパーマーケット/11月26日
販売地域 全国
内容量 45g

 

ベビースター激こしょう(甘辛しょうゆだれ仕立て)を購入したきっかけ

まずは、この商品を購入したきっかけから。こいドラは激辛カップ麺にハマりすぎて、最近はコンビニのカップ麺コーナーにしか行っていなかったのですが、久しぶりにセブンオリジナルのソースマヨもんじゃが食べたくなってお菓子コーナーに寄ったんです。 で、職場近くのセブンには、大体お菓子コ―ナーの上段にソースマヨもんじゃ系があって、中段にじゃがりこ・チップスター、下段にベビースター系が置いてあるんですが、新商品好きなので、とりあえず上から下まで一通りチェックします。

ソースマヨもんじゃはベビースターラーメン丸のパ〇リお菓子です。これがめっちゃオススメなのですが、激辛ではないのでレビューしません。

元々ソースマヨもんじゃ目当ての買い物なので、完全に胃がラーメンスナックを求めており、中段飛ばしでイエスマンばりの上下運動で商品をチェック。首を振り終わり、ベビースターコーナーを見てみると、見慣れない黒いパッケージが。パッケージにベビースターと書いていないので、スルーしようと思ったのですが、パッケージ右下を見て「ん?写真がドデカイベビースターじゃないか・・・」と手に取ってみたのです。

すると、金文字で「激こしょう」と中央にデンッ!と記載されている。これは旨そうじゃないかという流れで、ベビースター激こしょう(甘辛しょうゆだれ仕立て)を購入しました。これがきっかけです。

菓子コーナーの中でもとても不利なお下段にいたせいで、『ベビースター』という戦闘力の高い商標すらも隠されていたにもかかわらず、こいドラに見つけられるベビースター激こしょう(甘辛しょうゆだれ仕立て)。これだけでも褒めたたえたい程の集客力です。

本当は買ったその日にレビューしようと思ったのですが、あまりに美味くて完食してしまい、本日4袋同時購入し、うち1袋を完食したうえでレビューをしている次第です。この記事を書いている間にも、もう1袋食べ終わりそうです。(レビューが始まる前なのに・・・)

それでは、レビューしていきましょう!

ベビースター激こしょう(甘辛しょうゆだれ仕立て)を食べてみたら想像以上の辛さだった

先に説明した通り、4袋購入して1袋食べちゃいました。

外観が「激こしょう」の金文字。右下には「甘辛しょうゆだれ仕立て」の文字。そして、左下には「メチャクチャ黒こしょう刺激的スナック菓子」と記載され、背面にドデカイ麺の写真が。正直このパッケージだと味の想像があまりできないですね。

背面はこんな感じ。シックなデザインですね。黒こしょうをメチャクチャ聞かせた刺激的なベビースタードデカイラーメンと書いてあります。写真を見てもかなり黒こしょう多めであることは伝わってきます。

よくよくみると、注意事項が書いてあります。「辛さの感じ方には個人差があります。小さなお子様や辛味の苦手な方は十分ご注意してお召しください。」と書いてあります。こしょうにもかかわらずこの表記。激辛好きにはワクワクが止まらないですね。

それでは、開封していきましょう!

ドデカイラーメンにかなりのこしょうの量がまぶしてあります。正直な感想として、見た目の色合いはあまりおいしそうではありません(笑)

寄ってみると黒こしょうがまぶしてあるだけでなく、白いつぶつぶがついています。

成分をあらためて見てみると、この白いつぶつぶが白こしょうであることが分かります。黒こしょうと白こしょうの両方を混ぜているなら、白こしょうともダブルこしょうをアピールしても良いんじゃないかと思いました。

さ、実際に食べてみると、かなり強いこしょう感。加えて、甘辛しょうゆの旨味があり、やみつき間違いなし。これは、こしょう好きにはたまらない。

さらに食べ進めるとかなり口の中が辛くなっていきます。こしょうとは言うもののかなりの辛さ。激辛好きにもオススメ辛さレベルとなっていると思います。っと、これからというレベルであっという間に食べ切ってしまいました。というのも、内容量45gしかないんですね。通常は73gあるので、少ない感覚は妥当な感覚ということです。

まとめ

今回は激辛レビュー第7弾として「ベビースター激こしょう(甘辛しょうゆだれ仕立て)」を紹介しました。いつもの激辛とは異なるタイプの辛さでしたが、こしょうのとしてはかなりの辛さでした。内容量が少ない分、激辛までは到達しなかったことも踏まえると、今回の激辛レビュー結果は★2.0に認定します!

第7弾 ベビースター激こしょう(甘辛しょうゆだれ仕立て) 

4袋買いだめしたくなるぐらい美味しいのでオススメです!!

こしょうと言えばカンボジア

ちなみに、こいドラがこの夏に行ったカンボジアもこしょうが有名で、食事の中にもふんだんに使われています。日本だと粉末状にして使うことがおおいですが、カンボジのこしょうは実のままでお肉と和えていることが多く、プチプチとした触感が美味しいです。

ぜひカンボジア特集記事(更新中)も読んでいただければと思います!

スポンサードリンク
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です