アニメ

SAOアリシゼーション第5話「オーシャン・タートル」振り返り【ネタばれ注意】

こんにちわ!

こいドラです!

今回は、SAOアリシゼーション第5話「オーシャンタートル」の振り返りをしていきます。

オーシャンタートルというタイトルについての考察をしてみましたが、はたしてあっているのか?央都へ旅立ったキリトとユージオの行方は?この辺りが気になります!

が、今回はリアルワールド側に話が戻ります。これ以上はネタバレになりますので、振り返りで詳細を書いていきます。

ソードアートオンラインアリシゼーションの見返しはU-NEXT無料期間で!

ソードアート・オンライン9 アリシゼーション・ビギニング (電撃文庫)

それでは、振り返っていきましょう!

今回のアニメの始まりはオンラインの戦闘シーンから。どこだこれ?

央都に行く途中で戦闘に巻き込まれたのか?なんてことを考えます。若干、氷っぽい雰囲気がありますね。と、そんな想像はハズれることになります。

ソードアート・オンライン(アインクラッド)のキリト
血盟騎士団アスナ

ソードアート・オンライン上のキリトとアスナが登場します。これは、回想or夢が描かれているシーンですね。この後どこに映るのか・・・

SAOⅡ6話のラフィンコフィン掃討作戦のシーンです。アスナが背後から襲われるシーンなんてあったっけ?とは思いましたが、ここでシーンがリアルワールドに切り替わります

SAOアリシゼーション第1話のシーンに戻ります。ラフィンコフィン残党「シャニ―ブラック」の襲撃に危険を感じたキリトがアスナを飛ばすシーンです。

毒武器のクリティカルヒットシーン。そして、リアルの現実時間に戻ります。病院で「手術中」のシーン。場所は2026年6月28日(日)世田谷総合病院。結構都会にいたんですね。

日付がラフコフ襲撃に合ったその日のままで、アスナの服装も代わっていないですね。アスナが救急車を呼んで、救急受け入れを許可してくれたのがこの世田谷総合病院なんでしょう。

病院って意外と救急受け入れを嫌がることが多くて、こいドラも昔救急車を呼んだことがあったのですが、救急車内に入ったあと、受け入れ拒否の病院多くて4件目でやっと受け入れてもらい出発できました。しかも直接断るんじゃなくて、ごちゃごちゃと細かいことを聞いて長引かせて救急隊員に諦めさせるという、、、日本腐ってるぜ!と思った記憶があります。

余計なことを語ってしまいましたが、言いたいことは、キリトがちゃんと搬送されてよかったってことです。

アスナが不安そうに手術中の電光板を見ています。

不安に押しつぶされそうなアスナの背中。アスナが右の椅子に座ると、スグと叔母さんが現れます

ボーダーに赤タイツって大分攻めた格好をしていますが、どこかに遊びに行っていたのでしょうかね。叔母さんも休日にもかかわらず、オシャレしています。

例のトリップしちゃうキリトの心電図アプリをみています。体温が35.1℃と若干低めですね。心拍数が表示されていないのが、状況の重さを物語っています。そして、翌朝、2026年6月29日(月)になり、やっと手術が終わります。

アンダーワールドとは異なり、朝焼けが青空に映えますね。キリトが病室で人工呼吸器をつけた状態で寝ています。なんというか、そもそもVRMMOやっている時って、他人から見たら寝ているような状態なので、叔母さんやスグから見たら、キリトが寝ているのは基本系なんでしょうね。VRMMOしらなかったらコイツ何時間寝てるんだよ。ってなってしまいます。

お医者さんから状況説明を受けています。危険な状態を脱したが、心停止が5分強続いたため、脳になんらかのダメージを受け、目を覚まさない可能性もあるそう。MRIでの検査が必要なため、病院を移動すると提案を受けます。

叔母さんは病院の移動手続きのため、アスナとスグが廊下で座って待っていると、菊岡が現れます

キリト君の親御さんはどちらかね?と菊岡が質問するところでオープニングに。

(2/5ページへ続く)

ソードアートオンラインアリシゼーションの見返しはU-NEXT無料期間で!

ソードアート・オンライン9 アリシゼーション・ビギニング (電撃文庫)

スポンサードリンク
1 2 3 4 5
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です